三菱 恋愛 美容 宮崎 野球 テレビ 自動車 就職 韓国 トレンド" />
So-net無料ブログ作成

水トク!入来智が大東建託の営業マンに?妻の聡子さんとは? [スポーツ]

今度の水トク!は「壮絶人生ドキュメント プロ野球選手の妻たち」。



よくテレビでは元プロ野球選手の第二の人生について取り上げられる。



他にもスポーツはたくさんあるが、取り上げられるのはプロ野球選手が圧倒的に多い。



見る人が少なくなったとはいえ、やはりそこはこくみんてきスポーツということか。



今回の番組では壮絶な第2の人生を送る元スター選手の妻たちの覚悟と過酷な闘いに迫るという。



番組では、入来智・聡子夫妻について取り上げる。



 





出典


 




スポンサーリンク










入来智プロフィール



1989年 ドラフト6位で近鉄バファローズへ入団。

1999年 巨人に移籍。


弟・祐作(38歳)と球団史上初の現役兄弟野球選手となる。


2000年 巨人から戦力外通告を受け、ヤクルトスワローズに移籍。


2001年 ヤクルトをリーグ優勝へ導く。


2002年 ヤクルトから2度目の戦力外通告を受け、韓国プロ野球・斗山ベアーズに入団。


韓国プロ野球初の外国人枠登録による日本人投手となった。


2004年 台湾・La Newベアーズに移籍。同年現役引退。



結婚後、聡子さんの兄・松元裕樹さん(40歳)が経営する仕出・手づくり弁当屋「かかし亭」(宮崎県都城市)を手伝う。



その後、弁当屋オーナーとして2号店を任せられるが、まもなく閉店。



現在は大東建託の営業マンとして働いているという噂だ。



スポンサーリンク












二人が出会ったのは入来智18歳、松元聡子さん17歳のとき。



高校卒業後、入来は三菱自動車に就職し、岡山へ。



遠距離恋愛となったふたりは1987年交際わずか2年でふたりは破局したそうだ。



(その後、1991年入来は24歳の時、違う女性と結婚。その女性とは2000年巨人から戦力外通告を受けた年に離婚することとなる。)



入来智が聡子さんと再開したのは2005年。



たまたま入来が地元・宮崎県都城市内で車を走らせていた時に、美容室で働いていた聡子さんに偶然見かけたという。



そのとき入来の元気のない様子に気付き気分転換させる為、入来の髪を切ってあげたらしい。



そして2006年2月、結婚。



現在の愛娘・星好(せいら)ちゃんと共に暮らしているそうだ。



 



番組では現在の二人の様子が映し出される。



サブタイトルには



今もなお「元プロ野球選手」という過去から逃れられない…。

“第2の人生に苦しみ続ける夫”と“支え続ける妻”の物語。



とある。ネット上では弁当屋を閉店させた後、大東建託の営業マンに転身しているという話があった。プライドが邪魔をしていないのか気になるところだ。


こちらも合わせてどうぞ。

次くるトレンドキーワード






スポンサーリンク








nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


日記・雑談 ブログランキングへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。