ファースト お気に入り 神奈川県 休暇 映画 神奈川 博物館 バイク 大阪 ホワイト" />
So-net無料ブログ作成

情熱大陸に淡水魚研究家の佐藤智之氏登場!ビッグな夢とは [テレビ]

情熱大陸に淡水魚研究家の佐藤智之氏が取り上げられた。



世の中にはいろいろな研究家がいるもんだが、彼はカンボジアで電気もない環境下でありながら、淡水魚の図鑑作りに挑んでいるという。



一体どのような人物なのか調べてみた。



自分の写真



出典


スポンサーリンク










佐藤智之氏プロフィール(HPより)




年齢:39歳(1976年生まれ)

出身地:神奈川県藤沢市


最終学歴:大阪動植物海洋専門学校(水産増殖学科)


家族:妻


職業    魚研究・アクアリウム・小さな食堂のオーナー


場所    シェムリアップ, カンボジア


趣味  魚採り 飼育 バイクいじり


お気に入りの映画    ファーストミッション


お気に入りの音楽    BOOWY


お気に入りの本    『石橋を叩けば渡れない。』西堀栄三郎



1976年神奈川県出身。



幼い頃からの魚好きが高じ大阪動植物海洋専門学校へ進学。



卒業後は、琵琶湖博物館の飼育業務員として勤務しカンボジアの淡水魚飼育を担当する。



魚が暮らす実際の環境を知るために、休暇を利用して約500種類もの淡水魚が生息するといわれるカンボジアに通い出す。



だが淡水魚の研究は進んでおらず、どのような魚が生息しているのかさえ知られていないことを知り、自らが調査をしようと決意。



およそ10年間勤めた飼育業務員を辞め、2010年1月、妻と共にカンボジアへ移住。


現地のクメール語は独学で体得し、地元の漁師に混ざり魚採りにも参加しながら調査を続けてきた。




そして現在、カンボジアの淡水魚図鑑作成を行っている。




スポンサーリンク












また、貧困に喘ぐカンボジア人の生活を少しでも良くして行こうと、壊滅状態にあるダトニオ・プルケールの人工繁殖にも取り組んでいるという。





出典



体長60cm。タイ、カンボジアのメコン川、チャオプラヤ川、トンレサップ湖に生息する。古くから知られていたダトニオで、最も人気が高く珍重される種である。明るい黄色の地肌に太い6本の縞模様が入る。なお、タイ産の本種は乱獲と開発により減少したために捕獲が規制されており、流通するのはカンボジア産の個体が主流である。カンボジア産の個体は縞模様の縁が明瞭で、背びれの棘の部分に縞模様がかかるという違いがあり、シャム・タイガーと区別してカンボジア・タイガーと呼ばれる。大型の個体はアジアアロワナ並みの高値で取引される。



出典:ウィキペディア



 



正直いってエライなあと思う。



本当に魚のことが好きなんだろう。



そうでなければ仕事を捨て、言葉のわからないところで住み、人のために働くことなんかできない。



ましてやカンボジアの人のために人工養殖を成功させようと努力しているわけで、こんな日本人がいることを誇りに思う。



 



そんなこと言ったって、まあ魚だし、高くても1万円くらいと違うの?と思って楽天を覗いてみて驚いた。



 



★いまだかつていないほどの極上個体!この個体をお送りします★



【送料無料】 本ダトニオ(ダトニオイデス プルケール)ホワイトタイプ ベトナム便 《33cm前後》



本ダトニオ(ダトニオイデスプルケール)



価格



428,600円 (税込 462,888 円)



送料込



 



俺もカンボジア行こうかな…。


こちらも合わせてどうぞ。

次くるトレンドキーワード






スポンサーリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


日記・雑談 ブログランキングへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。