黒豆 食べる 温める やさしい リゾット 富山 取り出し http 福井 サラリーマン" />
So-net無料ブログ作成

オフィスおかんのメニュー紹介 味は?評判は? [国内ニュース]

オフィス街で働くサラリーマンやOLを悩ますのが、日々のランチ。



会社にいながらランチを楽しめる新しいサービスが登場しているようだ。



 



お惣菜を定期的に補充し、低予算で「ぷち社食」がはじめられることで話題のサービス「オフィスおかん」。



一体どのようなサービスなのだろうか。



 



スタートアップ企業応援プランをはじめた「オフィスおかん」



140903delivery_lunch_3.jpg


スポンサーリンク











オフィスおかんは、冷蔵庫や専用ボックスを設置し、定期的にお惣菜などを配達してくれるサービス。



イメージ的には「富山の置き薬商法」のお惣菜版やグリコの「オフィスグリコ」といったところか。



週に数回、おかんが作った様々な種類の惣菜がストックされ、社員は24時間いつでも好きな時に、冷蔵庫から好きな惣菜を取り出しレンジで温めて食べることが出来る。



惣菜は福井県の「大津屋」が製造。



食品添加物や化学調味料をいっさい使用しておらず、安全な食材を使った総菜が評判の会社だ。




スポンサーリンク












料金はそれぞれのおかずによって決まっていて、100円~200円がほとんどのようだ。



◯100円メニュー



  • サバの味噌煮
  • 里芋の煮ころがし かつお節まぶし
  • 煮込みハンバーグ トマトソース
  • 煮込みハンバーグ デミグラスソース
  • 肉じゃが
  • 厚揚げ煮
  • 若竹煮
  • かぼちゃ煮
  • 煮豆
  • 黒豆
  • 打豆のひじき煮
  • 打豆と切干大根の煮たの


◯200円メニュー



  • ごぼうポタージュ
  • コーンポタージュ
  • にんじんポタージュ
  • 玄米トマトリゾット


企業が用意するのはお惣菜を温める電子レンジだけで、温めるための容器も手配してくれるそうで、社員食堂を新たに設置するよりははるかに安く導入できる。



やさしい味付けの和惣菜がメインだけあって、人気も高い。



 






メニューが少ない、電子レンジがなければ利用できない、など細かな課題点はあるものの、もっとも安価な「SSプラン」なら月額30000円からはじめられるそうだ。



商品をきちんと納品できるシステムが整えば、全国展開も十分可能である。



今後に期待したい。


こちらも合わせてどうぞ。

次くるトレンドキーワード






スポンサーリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


日記・雑談 ブログランキングへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。