タレント 映画 大学 和歌山 アマゾン 教室 ジャンル レビュー 職業 夫婦" />
So-net無料ブログ作成

世にも奇妙な物語 「蟲たちの家」楳図原作の評価は? [ドラマ]

『世にも奇妙な物語』が25周年を迎えるにあたり、その内容が先日発表された。



今回の番組は漫画が原作となっているようだが、その中にとても懐かしい名前を見つけた。



楳図かずお



である。



ニュース写真



出典



もう存在自体がホラーである。



生誕 1936年9月3日(78歳)

出身 和歌山県伊都郡高野町


国籍 日本


職業 漫画家、タレント


活動期間 1955年 -


ジャンル ホラー漫画、SF漫画など


代表作    『漂流教室』 『まことちゃん』 『わたしは真悟』 『14歳』


受賞歴    第20回小学館漫画賞 (『漂流教室』ほか一連の作品)


スポンサーリンク










こわかったなあ、楳図かずおのホラー漫画。





週刊漫画雑誌でも楳図かずおのページだけは飛ばしていた。



 



スポンサーリンク











今回の原作になったのは「蟲たちの家」





2人暮らしの若い夫婦の物語。

ある日、夫が家に帰ると、妻と妻のいとこが抱き合っているのに遭遇。


夫からの報復を恐れた妻は、部屋に逃げ込み、その日以来、自分は虫だと信じ込んでしまう。


夫は、そんな妻に合わせて、虫の世話をするように妻の面倒を見る。


数日後、夫は、大学の女性の後輩に妻のことを相談、夫と後輩女性は、妻の様子を見に、一緒に家に戻るが、妻は、蜘蛛になりきり反応を示さない。


その妻の目の前で、夫と後輩女性はキスをするが、妻は全く無反応。


妻のいる2階の部屋を2人は出て、1階にいると、2階から巨大な蜘蛛が降りてきて…。



もうすでに怖い。



アマゾンのレビューも高い。



「楳図短編で最も評価の高いものの一つです。読者の予測を遥かに上回る展開と決着が用意されています。」



「家宝として持っておきたい作品」



「楳図ファンは買うべきの商品でしょう。」



 



この作品、以前映画にもなったことがある。



mushi-house.jpg



主演が西島秀俊ということもあり、西島ファンが結構見ているようだ。



西島だけを、だが。



長谷川が演じるのは夫に異常なまでに愛され、監禁状態に置かれてしまう美貌の妻役。



長谷川は見たいが、ホラーは見たくない。



多分、録画して、この作品だけは早送りかも。


こちらも合わせてどうぞ。

次くるトレンドキーワード






スポンサーリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


日記・雑談 ブログランキングへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。