テレビ マラソン 話題 ランナー ビートたけし 報酬 日本テレビ" />
So-net無料ブログ作成

24時間テレビ V6とヘイセイがメインに ギャラ問題再燃 [芸能]

今夏、放送される日本テレビ系「24時間テレビ38 愛は地球を救う」のメインパーソナリティーを、V6とHey!Say!JUMPが務めることが発表された。



またしてもジャニーズ。



2003年から12年連続のメインパーソナリティである。



V6は、1998年の「24時間テレビ21」で森田剛がチャリティーマラソンランナーとして、2000年の「24時間テレビ23」で番組パーソナリティーとして参加しているが、メインパーソナリティとしては初めて。



また、Hey!Say!JUMPは、「24時間テレビ」パーソナリティー初挑戦である。


スポンサーリンク










まあ、毎年この番組については批判も多いわけで、さっそくネット民が噛み付く。



「毎年思うんだけど、ジャニーズ以外ではダメなのか。」



「ジャニーズ…今年も多額の報酬が動くのか…」



「日テレとジャニーズのズブズブ感も酷い。」



 



なかでも最も話題となっているのは、出演者のギャラ問題だ。



過去嵐がメインパーソナリティーを務めた時は、週刊誌が「嵐は5人で5000万円」などとギャラ事情を暴露したことがあった。



日本テレビはすぐにボランティアだとコメントしたが、人気者の嵐を長時間拘束しているわけで、そんなわけがない。



ギャラの存在については明石家さんまやビートたけしがすでにあきらかにしているわけだし。



番組総制作費は一説によるとおよそ4億円だが、CM収入はおよそ22億円と言われる。



すでに日本テレビ側はこの時点で18億円の収入を得ているわけで、募金総額がいくらであろうと、右から集めたお金を左に渡すだけだから、全く関係がない。




スポンサーリンク












もはや24Hテレビではなくて、



ジャニーズの番組が24時間続いていて、



ジャニーズに会うために、



募金という名の投げ銭を払っている



ようなもので。



 



そろそろ本当のチャリティ番組作らない?


こちらも合わせてどうぞ。

次くるトレンドキーワード






スポンサーリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


日記・雑談 ブログランキングへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。