モンキー タッチ ちゃぶ台 映画 果物 目の下 アイテム ワンピース アニメ 話題" />
So-net無料ブログ作成

阿部寛 ゴムゴムの男でルフィと共演!続編は? [ドラマ]

『世にも奇妙な物語』が25周年を迎えるにあたり、阿部寛と人気アニメ『ワンピース』モンキー・D・ルフィとの共演が実現することになったと話題になっている。。



『ワンピース』とのコラボ作品〈ゴムゴムの男〉で阿部が演じるのは、抗争で命を狙われケガをしたヤクザの若頭・鬼頭。



あらすじはゴムゴムの実を食べてしまった鬼頭がゴムの力で再起をしていくストーリーになっている。



 



阿部のヤクザ役として思い出されるのは「自虐の詩」。





出典


スポンサーリンク











CGを駆使した見事なちゃぶ台返しを披露。



パンチパーマに目の下にクマ、寡黙で気に入らない事があるとすぐ暴力を振るうイサオを演じる阿部寛がよかった。



 



今回の世にも奇妙な物語では、組からも邪魔者にされすっかり自信をなくしていた鬼頭が、入院先の病室で果物と間違えて悪魔の実「ゴムゴムの実」を食べてしまい、“ゴム人間”になってしまう。



悪魔の実とは人気漫画『ONE PIECE』に登場するキーアイテム。



禍々しい形状をした果実で、その身を口にしたものは、その悪魔の実ごとに異なった異能力を身につけた〈能力者〉になってしまうという設定である。



 



スポンサーリンク











ゴムのように体を伸ばしたり縮めたり出来る能力を身につけた鬼頭は、突然病室に現れたルフィに仲間の大切さを説かれ、ゴムの力で再起を決意、ルフィと極道の世界で“共闘”していくという話。



今回もコメディタッチの内容だろうか。



テルマエ・ロマエといい、シリアスなコメディをやらせたら、今一番面白い俳優かもしれん。



 



永井麗子プロデューサーは、『世にも奇妙な物語』と『ワンピース』というもっとも対極にある番組のコラボという企画をやることになったとき、“阿部寛しかいない!”と思ったそうだが、実は阿部は以前「トリック劇場版2」という映画で「ゴム人間」になったことがあった。





出典



きっと、これ見たんだろうなあ。



 



収録後、阿部は



「楽しくやらせていただきました。アニメと一緒になるのが楽しみです」



と語っている。



また、永井プロデューサも



「阿部さんに演じていただいたことで、鬼頭というこの極道者がとても愛すべき男になりました」



とあるから、場合によっては続編も期待できそうだ。


こちらも合わせてどうぞ。

次くるトレンドキーワード






スポンサーリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


日記・雑談 ブログランキングへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。