子ども 現金 財布 ハッピー コンビニ クリスマスプレゼント ビール 引き出し 世帯" />
So-net無料ブログ作成

「埋蔵」ビール券679億円で景気対策 [日記]

使われないまま家庭内で保有されているビール券が、1世帯当たり平均約15枚もあるようで…

そういえば、ぼくの財布の中にもざっと数えて10枚。

ビール券って、コンビニで使えるのを知らない人も多いのではないだろうか。

全国酒販協同組合連合会の調査では「埋蔵」状態の総額は推計約679億円。

ビール大瓶の値段はネット価格ではおよそ300円位だから、ビールの本数にして2億2千600万本も飲める。

これだけ一気に使っちゃえば、おそらく景気もグッと良くなるし、世の中もハッピーになれるのではないだろうか。

これって、もしかして景気対策にはいいのではないか。
スポンサーリンク










安部首相が国会かなんかで、

「えー、ビール券の有効期限を2015年12月末までとしたい。」

とか何とか言えば、各家庭で

「おーい、母さん、確かうちにビール券あったなー」

ということになり

「じゃあ、週末はみんなで忘年会しましょうよ、子どもたちも呼んで」

ということになり、

「孫にもクリスマスプレゼントがいるなー」

なんかで街中で現金を使う人もいるのではないだろうか。

担当者は「2005年以降に発行された券には有効期限があり、早めに使ってほしい」と言っている。

そういえば、うちの机の引き出しには

あの「文具券」という紙切れが。


こちらも合わせてどうぞ。

次くるトレンドキーワード






スポンサーリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


日記・雑談 ブログランキングへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。